*

【Arch Enemy】3rd:Burning Bridges(94点)

51JxeEqQPNL._SL500_AA300_

曲目

1.The Immortal
2.Dead Inside
3.Pilgrim
4.Silverwing
5.Demonic Science
6.Seed of Hate
7.Angelclaw
8.Burning Bridges
9.Scream of Anger
10.Fields of Desolation ’99

レビュー

スウェーデンのArch Enemyによる1999年発表の3rd。

初代ボーカル:ヨハン・リーヴァの最後の作品であり僕にとってはArch Enemyの最高傑作だ。

まず何と言っても曲の出来。これが過去作、又2012年現在発表されているどのスタジオアルバムよりも僕は好きだ。

明るささえ感じるギターメロディは不思議と叙情性も同時に込めており、すごく聞きやすいアルバムに仕上がっている。全曲がその様に優れたメロディをもったアルバムだけれど、特に必聴は④、イントロからヴァースからコーラスからギターソロから全てのギターメロが歌っている。特にコーラス部のギターメロディはデスメタルとは思えない程の”やさしさ”に満ちたメロディで、デスメタルを聞いている事を忘れてしまう程だ。是非この④だけでも聞いてほしい最高の1曲。

もちろんブルーダル度やデスメタルボーカリストとしてのカリスマ性、存在感という点では2代目ボーカル::アンジェラ・ゴソウの方がヨハンよりも遥かに上だろう。
しかし、この3rd:Burning Bridgesヨハンのブルータル過ぎないボーカルだからこそ合っているのだと僕は思っている。

別にヨハンに戻ってきてほしいなんて思う事はないけれど、やっぱり僕にとってArch Enemyの最高傑作はいつまで経っても本作だ。

Burning Bridges

-1円
(2013.09.18時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ
スポンサー リンク

スポンサー リンク

コメント/トラックバック (1件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. […] メタル界のヒーローの1人マイケル・アモット率いるArch Enemyの3rd。 マイケル(兄)とクリストファー(弟)の超絶ツインリードがいつも通りこれでもかと披露されるのだけれど、今作の哀愁を帯びたメロディが一番惹かれる。まさにギターが歌っている感じだ。 個人的には初代Voのヨハン・リーヴァの方が好きなんだよね。今のアンジェラ姉さんより。 【Arch Enemy】3rd:Burning Bridges(94点) […]




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑