*

【Kamelot】7th:The Black Halo(91点)

41m2riTWP6L._SL500_AA300_

曲目

1. March Of Mephisto
2. When The Lights Are Down
3. The Haunting (Somewhere In Time)
4. Soul Society
5. Interlude I: Dei Gratia
6. Abandoned
7. This Pain
8. Moonlight
9. Interlude II: Un Assassinio Molto Silenzioso
10. The Black Halo
11. Nothing Ever Dies
12. Memento Mori
13. Interlude III: Midnight – Twelve Tolls For A New Day
14. Serenade

レビュー

アメリカのKamelotによる2005年発表の7thで、前作Epicaから続くゲーテ著「ファウスト」をテーマとしたコンセプトアルバムの後編。

個人的には今作がKamelotの最高傑作。

彼ら史上最もプログレッシブで濃厚なメタル絵巻のオープニングはDIMMU BORGIRシャグラット(Vo)がゲスト参加しダークな印象漂う①で始まる。ミドルテンポでしっかりと世界感をリスナーに読み聞かせる様に歌い上げるロイ・カーンの歌唱が印象的。今作の様なプログレッシブメタルの世界観にカーンの様な激ウマのボーカリストがいる事は非常に大きな武器だ。

キラーナンバーである④は壮大で宇宙的なコーラス部分に、濃厚なカーンのボーカルが彩りを与える心洗われる名曲だ。又、カーンばかりを褒めてしまうが彼はメタルボーカリストには珍しい低音に非常に魅力がある。深みあり艶があるのだ。それは彼の学生時代オペラボーカルを学んだ事に起因するのだろう。その低音中心で歌われるピアノバラード⑥も絶品だ。

そして恐らく今作では一番人気か?名曲と名高い⑫はアルバムのクライマックスに相応しい荘厳で作りに作り込まれた圧巻の9分間。一瞬のスキも見当たらない名曲だ。又、カーンの感情の入れ方もハンパではない。

メロディックパワーメタルファンだけでなく、プログレッシブファン、いやいやもはやメタルファン全員に聞いてほしい名盤。プログレッシブメタルといってしまって過言ではないサウンドは、同系統最高峰のDream Theaterとクオリティ的に戦えるくらいに素晴らしい!!

是非多くの方に聞いてほしい。

The Black Halo

1,650円
(2013.09.18時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ
スポンサー リンク

スポンサー リンク

コメント/トラックバック (1件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. […] まず第1枚目は激ウマボーカルであれば、大体話題に上がる1人。 オペラを学んだロイ・カーン率いるKamelotの7th:The Black Halo。 濃厚なコンセプトアルバムの3枚目に当たる今作のロイの歌唱は鳥肌もの。 感情を押し殺しながらも悶える様なエモーショナルな歌唱。感情がダイレクトに伝わってくる本物の歌唱の真髄がココにある!! 特に⑫の長編は必聴! 【Kamelot】7th:The Black Halo(91点) […]




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑