*

【Royal Hunt】6th:The Mission(90点)

51HdEzOlfaL._SL500_AA300_

曲目

1.Take Off
2.The Mission
3.Exit Gravity
4.Surrender
5.Clean Sweep
6.Judgement Day
7.Metamorphosis
8.World Wide War
9.Dreamline
10.Out of Reach
11.Fourth Dimension
12.Days of No Trust
13.Total Recall

レビュー

デンマークのプログレッシブメタルバンドRoyal Huntによる2001年発表の6thアルバム。

デビュー当時は様式美なネオクラシカルメタルを披露していた彼らだが、徐々に音楽性を変え2代目ボーカルD. C. クーパー在籍時の傑作Paradoxではプログレッシブメタルなコンセプトアルバムをじっくりと聞かせてくれた。

そして前作よりArtensionの激ウマボーカルであるジョン・ウエストが3代目として加入したRoyal Hunt。今作The Missionは上記Paradoxと比較しても遜色ない極上のコンセプトアルバムとなっている。

ドラムの音が乾きすぎていて音には少々不満が残る部分が個人的にはあるのだけれど、アルバムの出来は素晴らしい。

ジョンのソウルフルでパワフルで安定している歌声がアンドレ・アンダーソン(Key)の作り上げる複雑な曲のレベルをさらに押し上げている。深いビブラート、安定した超高音、低音、中音のパワフルさ、素晴らしい声量、心揺さぶられるソウルフルな歌唱。っと本当にジョン・ウエストというボーカルは素晴らしい。

特に名曲④はキーボードが引率し、歌メロはボーカルとコーラスとのハーモニーが美しい最高の1曲。また、絶品のピアノインスト⑦から続く⑧もRoyal Huntらしいスピードナンバーでオープニングのジョン・ウエストのありえない程の高音シャウトに脱帽。

初代ヘンリック・ブロックマン、2代目/5代目D. C. クーパー、4代目マーク・ボールズっとRoyal Huntには優れたボーカルばかりが揃っているけれども僕はやはりこのジョン・ウエストという男が一番好きなボーカルだ。ウマすぎる。

スポンサー リンク

スポンサー リンク

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑