*

【Royal Hunt】7th:Eyewitness(92点)

曲目

1.Hunted
2.Can’t Let Go
3.The Prayer
4.Edge of the World
5.Burning the Sun
6.Wicked Lounge
7.5th Element
8.Help Us God
9.Game of Fear
10.Eyewitness

レビュー

デンマークのRoyal Huntによる2003年リリースの7th。

1stの頃からの様式美ハードロックからリリース毎にその音楽性の色を変えていき、今回はプログレッシブメタル的な要素こそあれど、歌メロを中心とした聞きやすいシンフォニック風味の効いたメタルを聞かせてくれる。

何より僕個人としては名ボーカルジョン・ウェストの歌唱をこれまでかと味わう事ができるこの作品がすごく好きだ。

この低音でも高音でも関係なく安定的で乱れのないビブラートはすごく耳に心地良い。また彼のシャウトは非常にソウルフルでこれまた素晴らしい。

キラーナンバー的な曲はないけれども①⑤が今までのRoyal Huntに近い曲だと感じる。又、個人的にはパイプオルガンの音色をバックにジョンのボーカルを堪能できる③、海外の上品なバーでバンドが演奏しているかの様な気品ある⑥は至高の1曲、こんな曲まで書く事ができるアンドレ・アンダーソン(Key)には脱帽だ。

次作Paper Bloodはクオリティ高くアグレッシブで本当に素晴らしい作品ではあるけれど、ジョンは喉の癌の手術によって声質が変わってしまう。全盛期のジョンの声を楽しむにはもってこいの1作だと僕は思っている。

是非めちゃくちゃウマいボーカルの濃厚なメタルを聞きたい人は手にとってみて!!

スポンサー リンク

スポンサー リンク

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑