*

【Pantera】6th:Vulgar Display of Power(97点)

41T7pZO5RbL._SL500_AA300_

曲目

1.Mouth for War
2.A New Level
3.Walk
4.Fucking Hostile
5.This Love
6.Rise
7.No Good (Attack the Radical)
8.Live in a Hole
9.Regular People (Conceit)
10.By Demons Be Driven
11.Hollow

レビュー

1992年に発表されたアメリカはPanteraの5thアルバム。

いやぁいいですなぁやっぱり。ヴィニー・ポールの存在感抜群のドラミング、その弟でありヘヴィネスでありながらカントリー仕込みのメロディ感覚が抜群のダイムバッグ・ダレルのギター、そしてノーマルボイスもエクストリームボイスも難なく使い分け、その攻撃性はメタル界でもぴか一、見た目も含めてめちゃくちゃカッコいいフィル・アンセルモ(vo)が荒れ狂う最高の1枚。

この作品がモダンヘヴィネスというジャンルすら作り上げた。

Panteraには何枚かの良いアルバムがあるが、やはり一番クオリティが高いのはどう聞いても本作Vulgar Display of Power。又、2004年最悪な事に殺害という形で短い生涯を遂げたダイムバッグ・ダレルのギターも、リフ部分はヘヴィでグルーヴィ、ソロでは一気にメロディックに昇華する。本当にこのサウンドは泣きたくなる程に聞いていて心地よい。

曲はどれも名曲、佳曲尽くめでダメな曲が1曲も見つからない。もうこのメンバーでのPanteraを聞けないのは本当にショック極まりない。

エクストリームメタル界の孤高の1作。今現在Slipknotとかその辺が好きだけど聞いた事ない人には是非聞いてもらいたい。

もうリリース後20年以上経つけど古さは全く感じない。昨日リリースされました!って言われたって納得しちゃう。本当に褒めても褒めても褒め足りん1作よ。

Vulgar Display of Power

1,500円
(2013.09.18時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ
スポンサー リンク

スポンサー リンク

2013/04/17 | へヴィメタル

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑