*

【Dream Theater】10th:Black Clouds & Silver Linings(92点)

41afeDOaixL._SL500_AA300_

曲目

1.A Nightmare to Remember
2.A Rite of Passage
3.Wither
4.The Shattered Fortress
5.The Best of Times
6.The Count of Tuscany

レビュー

2009年発表のアメリカ出身Dream Theaterによる10thアルバム。

今作を最後にバンドの顔であり、多くのファンを持つスーパードラマー、マイク・ポートノイが脱退となる為、彼の在籍するDream Theaterの最終作となる。

全6曲収録でそれでいて4曲が10分を超える大作。しかしながらプログレ初心者を困らせる様な難解な内容ではなく、明朗なメロディが中心の非常に聴きやすい印象を持つ。

確かに情報量は凄まじく多く一聴で全てを理解するには不可能と思うが、聞いていても聞き疲れする事なく最後まで楽しむ事が可能な快作だ。特にDream Theaterにしては短い5分の③は今までない程にキャッチーで良いアクセントになっている用に感じる。

8th:Octavarium以降の彼らはただ単に難解になる事なく、聴きやすさとプログレッシブな面を絶妙に混ぜあわせた見事なサウンドで非常に高クオリティな作品を続けてリリースしてくれる。

あぁ、だからこそマイク・ポートノイがいなくなったのは非常に残念でござい。

尚、限定版を購入すると他に2枚のCDが同封されており、Disc2はRainbowやQueenなどクラシックロックの名曲カヴァーアルバム。disc3は上記6曲のインストゥルメンタルアルバムとなっている。

スポンサー リンク

スポンサー リンク

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑