*

【Praying Mantis】3rd:A Cry for the New World(92点)

418GWlaHysL._SL500_AA300_

曲目

1.Rise Up Again
2.A Cry for the New World
3.A Moment in Life
4.Letting Go
5.One Chance
6.Dangerous
7.Fight to Be Free
8.Open Your Heart
9.Dream on
10.Journeyman
11.The Final Eclipse

レビュー

イギリスの正統派ヘヴィメタルバンド、っとウィキペティアには書いてあるんだけど、このバンドは若干メロハー(メロディアスハード)気味な味付けもあります。そんなPraying Mantisによる1993年に発表された3rdアルバム。

元々メロディ派な僕はこのバンドも大好物の1つ。

このアルバムはPraying Mantisの中でも最高傑作の1枚としてよくあがるアルバム。そして泣きのメロディの宝庫と讃えられる傑作だ。

まさにその評判通りの傑作で、メロディ派、泣きメロ好きはとりあえず買っておいて問題ないのではないだろうか。

アップテンポなナンバーから、お涙頂戴のバラードまで歌メロ、ギターソロ、イントロ、アウトロ、コーラス全てに粒ぞろいの泣きメロがこれでもかという程配置されてる。むしろ隠れる気など全くなしのド直球な泣きメロが気持ち良い。

今作しか歌う事はなかったが、コリン・ピールの物哀しい雰囲気を醸し出すボーカルもこのサウンドに見事にマッチしている。テクニックで泣かすというよりも声質自身に憂いと湿り気があり最高だ。

個人的に⑦はその最たる曲で、聞いていると胸を掻きむしられる様だ。

Praying Mantisを知りたければ最初に手を出してほしい極上のメロディ体験アルバム!

スポンサー リンク

スポンサー リンク

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑